読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慎重な私の選択

That's news to me

2日酔いの予防に効果的な8つの方法。

f:id:hammrock:20170426000228j:plain

2日酔いの朝には、2度と飲むもんかと決心しながら夕方には飲みたくなってしまいます。でも二日酔いはツラいですよね。ほんとに。

なんと言ってもちょうどいい量の見極めが難しい。飲むことを我慢しない限り二日酔いは避けられないほど飲んでしまいます。酷いときは横になっていられないほどの頭痛で目が覚め、痛くて横になれないのであぐらの状態で睡眠と覚醒のはざまをさまよい、なんとか復活するまで耐えています。ここ何年かで吐くことはなくなりましたが寝ると忘れることが増えてきました。

そんな私が身を削って体得した、予防法を聞いて下さい。

①翌日のことを考えてビビりながら飲む。

②最初の1口目にごいっと飲まない。

③1口に飲む量を少なくする。

④自分の処理能力を把握する。

⑤とにかくゆっくり少しずつを意識する。

⑥ラムネをちょこちょこ食べながら飲む。

⑦寝る前には水を飲む。

⑧すぐに寝ないで少し起きている。

これで完璧です。

ほろ酔いをキープしつつ二日酔いになりにくくなります。結局は単純に飲み過ぎなんですよね。楽しいとついたくさん飲んでしまいますが、後がきつくなってしまいます。この方法で二日酔いにならなくなれば、楽しく飲んだ翌朝も早起きして充実した1日を送れます。少なくとも昼過ぎまでぐったりして半日つぶれることはなくなるでしょう(笑)

①は意識するだけで不思議と全然違います。

②は喉が渇いている1口目に大量に飲むのを防ぎます。あとからちゃんと酔いますから慌てず飲みます。

③は口をつける度にグビグビとたくさん飲まないことで少しずつ飲みます。

④は自分がどのくらい飲んでも平気なのかを知ることです。処理のスピードを追い越すと酔っぱらう一方でいずれ気絶します。

⑤も意識です。気にするだけで効果があります。

⑥のラムネは効きます。最初はたまたま飲んでるときに子供とラムネを食べていたのですが、翌朝『あれ、昨日お酒飲んだよな』と疑うほどスッキリしていました。これは何かお酒の分解を助けてくれるものを食べたんだなと思い、何を食べたか探った結果、ラムネにたどり着いたのです。ネットで検索しても結構でてきますね。原料がブドウ糖なのがみそなんです。アルコールで具合が悪いときに病院に行くとブドウ糖を点滴するとかしないとか。ただ、たくさん飲めばいいというわけではありませんので食べ過ぎはNGです。しかし、ラムネ自体は安いですし手に入りやすいので私は飲み会のときには必ず買っています。

⑦は希釈です。飲んだお酒の量と同じ量の水を飲むといいと聞いたことがありますが、飲み会の後はお腹いっぱいのことが多いのでそんなに飲めません。ですがコップ2、3杯の水を飲むだけでも違います。

⑧については、私はいつも寝ると具合が悪くなるので極力起きてアルコールを分解してから寝ています。寝ると分解も止まってしまうように感じているからです。ただ寝ないのは無しです。睡眠時間も必要です。

 

私はようやく気づきました。

私がいっぱい飲んだかどうかなんて周りにとってはどうでもいいことであり、どれだけ飲んだかなんて気にしていないこと。そして翌日にツラいのは自分だということにです。

ようやくです。

なので、現在はいかに翌日に残さないで楽しく長く飲めるかと考えながらお酒を楽しんでいます!

二日酔いになりたくない方は是非1度お試しください。